自己紹介

福キヨヒサ

1971年埼玉県生まれる。

小学校1年生2学期より千葉育ち。

1994年よりアイルランド在住の完璧な土臭い田舎者

日本大学通信教育部哲学科1年生の時に、歌手エンヤに一目を惚れして1年で中退し、エンヤと結婚をする目的で渡愛を果たした気違い者

渡愛後、十余年間を画家として活躍。

2001年、エンヤの新居にて装飾芸術(マーブリング、ストーン・エフェクト、カラーウォッシュ、金箔貼り)の仕事に携わり、晴れて憧れの女性(ひと)と会うも、10歳ほどエンヤは年上のことから「やっぱ、若い姉ちゃんがいいなあ」との、田舎者の地が出てプロジェクトから退く。

以降アレヨアレヨと坂を転げ落ちるように下り人生となり、それでもこの時の希望が叶ったのか、放課後の女子校の掃除人となる。

同時に、塗装、庭の手入れを主に「何でも屋」稼業をはじめる。

また絵の方では、装飾芸術・演劇舞台・ファッション雑誌や新聞のバックドロップ・油彩画グループ展・肖像画等のコミッション・壁画・自宅学習教師など幅広く活動する。

娘が生まれて自由業から定職に就くことを選び、2008年から現在に至るまで女子校に管理人として勤務。

現在は絵筆をしばし置き、雇われから解放された貴重な余暇には、執筆と筋トレに熱中。

ケトジェニック・ダイエットをしながら、肉体彫刻に励む日々である。

(2018年5月5日)

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自己紹介